post Image
TensorFlowを使ってDir en greyの顔分類器を作ってみた – ①紹介編


はじめに

  • 基本パクリです。特にソースコードはほぼ丸パクリです。ただし、そのままだと動かないので手は加えてます。
  • ディープラーニングの基礎知識が皆無です。動かしたい欲望だけで作りましたので、ご了承ください。
  • 開発期間は約1週間くらいです。
  • Pythonわかりません。TensorFlow初めてです。とかいうレベルです。
  • Dir en greyについては、https://ja.wikipedia.org/wiki/DIR_EN_GREY

    こちらで勉強してください。
  • ちょっと記憶が曖昧なところがあるので間違ってたらさーせん。
  • Qiita初投稿です。わからないことだらけです。


パクリ元


説明

Dir en greyのメンバーの顔を学習させ、Web上から人物の画像を登録するとどのメンバーの顔に近いか検出してくれます。

今回は3名(京、薫、Shinya)を学習させてます。

ちなみに、本人達の画像をいれると結構高い精度で当ててくれます。

阿部サダヲ系の顔だと京によります。

kyo.jpg

髭面、おっさん系の顔だと薫によります。

kaoru.jpg

女性系の顔だとShinyaによります。

shinya.jpg


完成したもの

FireShot Capture 26 - Dir en grey顔チェッカー - http___127.0.0.1_5000_post.png


結果だけ見たい方はこちら

TensorFlowを使ってDir en greyの顔分類器を作ってみた – ⑬遊んでみる編(最終回)


全ページリンク


『 Python 』Article List