post Image
Merry Christmas ウェッブサーバー

この記事はリクルートライフスタイル Advent Calendar 2018の25日目の記事です。

CETというチームの @bya です。

はじめに

みなさんは新しい言語を習得していく時の最初の一歩はHello Worldではないでしょうか? この記事で単なるHello Worldを出力ではなく、Hello Worldウェッブサーバーをいくつかのプログラミング言語で作って行きたいと思います。各言語のウェッブサーバーフレームワークを使用せずに、できるだけ標準ライブラリーを使用します。

あ、本日は12月25日Christmas Dayということで、Hello Worldの代わりにMerry Christmas!というメッセージを表示するようにしました。

また、ローカルマシンではそれぞれの言語をインストールのはめんどくさいと思うので、Docker Imageを使ってcontainer上で実行します。

Dockerfileとソースコードがあるディレクターで以下のコマンドを実行します。

docker build --tag server-xmas:latest . && docker run --rm -p 8080:8080 server-xmas:latest

プラウザで localhost:8080 に開くと、Merry Christmas! というメッセージが表示されます。

では、各言語の書きやすさなどを比べてみてくださいね。

みなさん、Merry Christmas!!!

Go

以下のように、ソースコードとDockerfileを配置し、上記でのdockerコマンドを実行します。

├── Dockerfile
└── xmas
    └── main.go

ソースコード

main.go:

package main

import (
"fmt"
"log"
"net/http"
)

var greeting  = "Merry Christmas! (go)"

func myHandler(w http.ResponseWriter, r *http.Request) {
    fmt.Fprint(w, greeting)
}

func main() {
    http.HandleFunc("/", myHandler)
    log.Fatal(http.ListenAndServe(":8080", nil))
}

Dockerfile

FROM golang:1.8-alpine

COPY xmas /go/src/xmas
RUN go install xmas

FROM alpine:latest
COPY --from=0 /go/bin/xmas .

EXPOSE 8080

CMD ./xmas

Python

python3の実装です。以下のように、ソースコードとDockerfileを配置し、上記でのdockerコマンドを実行します。

.
├── Dockerfile
├── main.py

ソースコード

main.py:

import http.server
import socketserver

GREETING = "Merry Christmas! (python3)"

class MyHandler(http.server.SimpleHTTPRequestHandler):
    def do_GET(self):
        self.send_response(200)
        self.end_headers()
        self.wfile.write(bytes(GREETING, "utf-8"))

with socketserver.TCPServer(("", 8080), MyHandler) as httpd:
    print("Server Running...")
    httpd.serve_forever()

Dockerfile

FROM python:3.7-alpine

ENV DIR=/work

COPY main.py ${DIR}/main.py

WORKDIR ${DIR}

EXPOSE 8080

CMD python main.py

Java

javaのウェッブサーバーと言えば、Spring を使うと思いますが、メッセージ表示するだけなので標準のライブラリーだけで作成します。

以下のように、ソースコードとDockerfileを配置し、上記でのdockerコマンドを実行します。

.
├── Dockerfile
├── main.java

ソースコード

main.java:

import com.sun.net.httpserver.HttpExchange;
import com.sun.net.httpserver.HttpHandler;
import com.sun.net.httpserver.HttpServer;

import java.io.IOException;
import java.io.OutputStream;
import java.net.InetSocketAddress;

class Main {
    static final String GREETING = "Merry Christmas! (java)";

    public static void main (String args[]) throws IOException {
        HttpServer server = HttpServer.create(new InetSocketAddress(8080), 0);
        server.createContext("/", new MyHandler());
        server.setExecutor(null);
        server.start();
    }

    static class MyHandler implements HttpHandler {
        public void handle(HttpExchange t) throws IOException {
            System.out.println("Server running...");
            t.sendResponseHeaders(200, GREETING.length());
            OutputStream outputStream = t.getResponseBody();
            outputStream.write(GREETING.getBytes());
            outputStream.close();
        }
    }
}

Dockerfile

FROM openjdk:8-jdk-alpine3.8

ENV DIR=/work

COPY main.java ${DIR}/main.java

WORKDIR ${DIR}

RUN javac main.java

EXPOSE 8080

CMD java Main

NodeJs

なまのJavascriptでは書けないので、nodejsで書きます!

以下のように、ソースコードとDockerfileを配置し、上記でのdockerコマンドを実行します。

.
├── Dockerfile
├── main.js

ソースコード

main.js:

const http = require('http');

const port = 8080;

const server = http.createServer((req, res) => {
    res.statusCode = 200;
    res.setHeader('Content-Type', 'text/plain');
    res.end('Merry Christmas! (nodejs)\n');
});

server.listen(port, () => {
    console.log(`Server running at http://localhost:${port}/`);
});

Dockerfile

FROM node:8.14-alpine

ENV DIR=/work

COPY main.js ${DIR}/main.js

WORKDIR ${DIR}

EXPOSE 8080

CMD node main.js

Ruby

以下のように、ソースコードとDockerfileを配置し、上記でのdockerコマンドを実行します。

.
├── Dockerfile
├── main.rb

ソースコード

main.rb:

const http = require('http');
require 'socket'

message = "Merry Christmas! (ruby)"

server = TCPServer.new 8080
loop do
  client = server.accept

  client.puts "HTTP/1.0 200 OK"
  client.puts "Content-Type: text/plain"
  client.puts
  client.puts message
  client.close
end

Dockerfile

FROM ruby:2.5-alpine

ENV DIR=/work

COPY main.rb ${DIR}/main.rb

WORKDIR ${DIR}

EXPOSE 8080

CMD ruby main.rb

おわりに

上記を比べてみてどうでしょうか? それぞれの良さがちょっとだけでも見えたら幸いです。

次の記事では各言語の主要となるフレームワークを使って、 Hello World! ウェッブサーバーも作って行こうと思います。

ソースコードもGithubに上げています。

参考


『 Go 』Article List
Category List

Eye Catch Image
Read More

Androidに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

AWSに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Bitcoinに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

CentOSに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

dockerに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

GitHubに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Goに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Javaに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

JavaScriptに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Laravelに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Pythonに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Rubyに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Scalaに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Swiftに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Unityに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Vue.jsに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

Wordpressに関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。

Eye Catch Image
Read More

機械学習に関する現役のエンジニアのノウハウ・トレンドのトピックなど技術的な情報を提供しています。コード・プログラムの丁寧な解説をはじめ、初心者にもわかりやすいように写真や動画を多く使用しています。